セフレは自然消滅が多い!関係を保つために必要なたった1つのこと

結論から言うと、セフレと自然消滅しないためには、連絡を絶やさないことが重要です。正直、これだけで関係は保つことができます。男性の場合は、ある程度セックスしたら冷めて、しばらく連絡しないなんてこともあるでしょう。

そうなると、女性は放っておかれた間に、他のセフレを見つけて楽しんでしまうことが多いです。定期的に連絡をくれるマメな男性を好む傾向が多いので、連絡は絶やさないようにしてください。

ほとんどの自然消滅の場合、どちらかが連絡しなくなって、そのまま関係が終わってしまうということが多いです。特にセフレという脆い関係の中では、そういう連絡とかもあまり取らない人が多いんですよね。

それは、関係の終わりに繋がっていきます。せっかく連絡できる状態にあるのなら、プライベートなことまで話してみると良いです。相手のことを知れば知るほど、人間は人情というものを抱きます。

そのため、連絡が来れば嬉しくなることが多いし、特にセフレの場合はそういう肉体関係を保つ他、精神関係も依存している人たちも多いです。そこを上手に活用すれば、自然消滅になるということはほとんどありません。

もちろん、「容姿が思っていたのと違った」という場合もあるし、「性格が合わなかった」ということもあるので、一概には言えません。しかし、セフレはある意味で利害関係の一致による面が大きいです。

つまり、こちらから連絡を絶やさなければ、相手も自然とそのまま関係を続けてくれることが多くなります。強いて他の点を挙げるとすれば、資金力ですかね。

セフレとの関係は、こちらがお小遣いを渡し、相手がセックスしてくれるという点で成り立っていることが多いです。そこは、上手にコントロールして、相手との距離感も掴んでいくことが必要となります。

なお、連絡する場合は電話も良いですが、メールの方が良いことが多いです。電話は相手の自由を奪ってしまうことにもなるので、いつでも返信できるメールの方が良いと言えるでしょう。

そういう気遣いなどもしっかりしていくことで、よりセフレとは良好な関係をを作っていくことができます。くれぐれも自然消滅しないように、相手の生活に常に自分を意識させましょう。定期的な連絡は欠かさないように!
http://sbabfebryr.com/